鍵のトラブル / 合鍵 / 開錠 / 防犯対策 鍵と錠・防犯のことなら カギの救急車 市原五井店におまかせください!県内日曜祝日も出張OK!

0120-26-9948

お客様専用フリーダイヤル

土日・祝日 出張工事OK

カギの救急車市原五井|トップ

カギの救急車市原五井|メニューアイコン

工事事例Case

《船橋市》【住宅】ドアノブ修繕

室内側:ドアノブが取れた状態

室内側:ドアノブが取れた状態

ねじの緩みをしめこみます

ねじの緩みをしめこみます

不動産屋様からのご連絡です。

「入居者様が部屋から出られなくなった!!」とのご一報です。

お話を伺うと、室内側のドアノブが取れてしまったそうです。

※取付工事は、別の業者さんが施工したものです。

ドアノブは急に壊れることはほとんどありません。

普段の使い方や経年劣化などによって、徐々に調子が悪くなっていきます。

調子が悪いなと感じたら早めに修理をオススメします。

主な原因は下記のような事が考えられます。
・ネジがゆるんでいる。
・ドアノブの内部の部品が摩耗している。
・部品が錆び付いている。
・部品が経年劣化により消耗している。
・内部の部品が壊れてしまった。

今回はねじの緩みがが原因のようでしたので、緩み止めを塗りしっかりとしめこんで完了です。


ネジ緩み止めを塗ります

ネジ緩み止めを塗ります


しっかりと取付ます

しっかりと取付ます

作業完了!!

作業完了!!


一覧へ戻る